舩井☆SAKIGAKEフォーラム

講演収録CD/DVD販売
Menu

主催者ごあいさつ

父、舩井幸雄の船井幸雄オープンワールドに対する想いには、並々ならぬものがありました。いい世の中をつくるために、まさに命がけの気迫をもって臨んでいたのです。しかし、2012年の船井幸雄オープンワールドをもって、舩井幸雄自身の決断によりその歴史に終止符が打たれました。この時私たちは、寂しさを感じながらも、次のステップに進んで行く時が来たのだと決意を新たにしたものです。
しかし、その次のステップの具体的なビジョンを見出せないうちに、2014年1月に舩井幸雄が永眠してしまいました。予想をはるかに超える大きな喪失感の中、私たちは本当に新しいステージに進んでいかざるを得なくなってしまいました。

実は、このイベントを開催することが決まった時、私たちは舩井幸雄とともに学びを深めてきた有意の人たちにお集まりいただき、舩井幸雄を追悼し懐かしむという方向性で準備を進めていました。ところがある日、夢の中に父が現れて怒られてしまったのです。
「俺は昔を懐かしむのは嫌いだ。そんなくだらないことは止めろ。いまは俺のことを懐かしんでいる場合ではなく、いい世の中を作るためのイベントを早急に作り上げないといけないときだ。そうでないと、『にんげん』の将来はないぞ。」
夢と言われればそれまでですが、私は烈火のごとく怒る父の姿に、私たちへの大きな愛を見るように感じていました。そして、この時私は、舩井幸雄というカリスマに依存したり甘えることから卒業し、新しいステージを自分たちでつくっていこうという、船井幸雄オープンワールドが終わったときの決意を、今こそかたちにしようと心に誓ったのです。

私たちは舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014を、いままでとは全く違うイベントとして皆さんとご一緒に育てていきたいと考えています。これまでは、ともに学ぶことで、世の中の構造と人間の正しい在り方を知る「有意の人」となって、その集合意識の力で良い世の中の想造を目指してきたのですが、これからは一人ひとりがそれぞれの学びを活かし、ともに行動していく「SAKIGAKE―BITO」となっていこうというのが、いま私たちが皆さんにお伝えしているメッセージです。
舩井☆SAKIGAKEフォーラムは学びのためのセミナーではなく、そのSAKIGAKE―BITOたちの夢と希望、行動するエネルギーの集まる、いわば年に一度のお祭りのようなものにしたいのです。

そこで、開催前から皆さんにもご参加いただけるよう、ワイルドカードで講演者を募集したり(生島清身さんに決定)、次にはチケットご購入の皆さんの投票によって、大ホール(3,000人収容)で講演していただく人を1枠選んだり、サイトをどんどん更新して私たちの想いをあけっぴろげにお伝えしたりと、いろいろな新しい試みに挑戦しています。また、講師先生方は、これまでの船井本社グループとのつながりや知名度にこだわることなく、佐野浩一や私がSAKIGAKE―BITOだと確信した方にお願いをしています。
さまざまな制約もありますが、今後も参加していただくSAKIGAKE―BITOの総意をしっかりと聞いて感じて開催したいという私たちの思いを、開催当日までドンドン表現していきたいと考えています。

いまの世の中では、私たち有意の人は異分子なのかもしれません。常識に従って生きている普通の人、すなわち大半の人にとっては「何か変なことを言っている危ない人」に映っているのかもしれません。異分子である私たちは、イモ虫が美しい蝶になるためのイマジナル細胞になれる可能性を秘めています。しかし、そのためには他の一般的な細胞たちに、そのすばらしさを伝播していかなければなりません。異分子だけが集まって、常識人を批判したり、自己満足で互いに慰めあっているだけでは世の中は変わらないのです。
私は異分子が常識人にどうしたらいい影響を与えられるかを皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。異分子であることを自覚して、でも常識人たちを否定するのではなく、それを包み込んで世の中を現実的に変革していきたいのです。そして、これこそが舩井☆SAKIGAKEフォーラムの果たす役割だと確信しています。

異分子も常識人も愛をもって大きく包み込み、皆さんが参加意識を持って楽しめる1年に一度の楽しいイベントを作り上げていきますので、ぜひその最初の第一歩、横浜の地へとお集まりください。有意の人からSAKIGAKE-BITOへとシフトアップした皆さまにお会いできることを、心から楽しみにしております。

去る11月1日、2日に舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014を盛大に開催させていただきました。
お忙しい中、足をお運びくださったご来場の皆様、
開催にあたってご尽力くださった関係者の方々に、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

開催概要

講演収録CD/DVD販売
開催スケジュール

タイムスケジュール
1日目11月1日(土)
講演時間 10:00~19:20 (開場 9:00)
2日目11月2日(日)
講演時間 9:10~17:20 (開場 8:40) 予定
<講演及び出演者>
AUN J クラシックオーケストラ 朝倉 慶 江本 勝
佐藤芳直 Kan. 増川いづみ 古村和子 佐藤政二
七沢久子 生島清身(ワイルドカード選出)
<講演及び出演者>
はせくらみゆき 神田昌典 丸山修寛 政木和也
近藤洋一 川田 薫 天野聖子 大住 力 工藤紀子
久保ひろし 小長井秀幸 
会場 パシフィコ横浜国立大ホール・国立大ホールN101号室
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1(アクセスの詳細はこちら:パシフィコ横浜HP)
TEL 045-221-2166(交通案内) 045-221-2155(総合案内)

講演及び出演者一覧

講演収録CD/DVD販売

11月1日(土) 講演予定
タイムスケジュール

AUN Jクラシックオーケストラ
和の心を呼び覚ますオープニングセレモニー
10:00〜11:00
プロフィールを見る
舩井勝仁
10:20〜11:00
プロフィールを見る
佐藤芳直
舩井勝仁・佐野浩一三人の対談です。
舩井幸雄先生からの言葉
11:00〜12:00
プロフィールを見る
Kan.
ハートの次元に生きる
13:30〜15:00
プロフィールを見る
増川いづみ
個々の内なる調和を整える為に
15:30〜17:00
プロフィールを見る
朝倉慶
インフレに備えよう
17:30〜19:00
プロフィールを見る
古村和子
漢方医学独自の理論、『腎虚』とは?
12:20〜13:15
プロフィールを見る
佐藤政二
特別ナビゲーター:舩井勝仁
次元の扉を開く
13:40〜16:40
プロフィールを見る
七沢久子
心と体を元気にする言霊(ことだま)の力
17:05〜18:05
プロフィールを見る
生島清身
不妊治療で「いのち」について、落語を通して「人生」について考えた
18:30〜19:20
プロフィールを見る
日本一幸せな従業員をつくる!〜ホテルアソシア名古屋ターミナルの挑戦〜
19:30〜21:15
プロフィールを見る

11月2日(日) 講演予定
タイムスケジュール

はせくらみゆき
チェンジ・マネーという生き方
9:30〜10:40
プロフィールを見る
神田昌典
いまこそ叫びをあげるときが来た! - 2つの潮流と日本から世界にできること
10:20〜11:30
プロフィールを見る
丸山修寛
病気のない世界をつくるために
12:30〜14:00
プロフィールを見る
天野聖子
大いなる自己と対話する自問自答法で天命を知り、魂を成長させながら、生きがいのある人生を送りましょう
14:30〜15:30
プロフィールを見る
久保ひろし
人生を劇的に変える思考法
9:10〜10:00
プロフィールを見る
工藤紀子
自己肯定感を上げ、ありのままの自分を愛せるようになる「ラブ・マイセルフの魔法」【人間関係とパートナーシップ編】
10:25〜11:15
プロフィールを見る
政木和也
政木フーチのすすめ - 明日を拓く
11:40〜12:30
プロフィールを見る
小長井秀幸
知っているようで意外と知らないお金について大切なこと
12:55〜13:45
プロフィールを見る
近藤洋一
大還暦を生きる
14:10〜15:00
プロフィールを見る
川田薫
大還暦を生きる
14:10〜15:00
プロフィールを見る
大住 力
一生の仕事が見つかるディズニーの教え ~難病と闘う子どもと家族から教えてもらった大切なこと~
15:25〜16:15
プロフィールを見る

舩井☆SAKIGAKEフォーラム ー新時代の夜明けー 講演収録CD/DVD

舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014に、多くの皆様にご来場いただき、
誠にありがとうございました。

「心に残った講演をもう一度見たい!聞きたい!」
「参加したくても参加できなかった講演をどうしても見たい!聞きたい!」

そのような皆様のお声に応えまして、
「舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014ー新時代の夜明けー」の
講演収録CD/DVDを販売させていただいております。


お客様のお名前・ご住所などの情報は、プレゼントやダイレクトメールのお届けなど船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
情報の訂正が必要な場合、またはダイレクトメール等が不要な場合には、下記までご連絡お願いいたします。
【お問い合わせ】0120-271-374 (株)船井メディア内 舩井☆SAKIGAKEフォーラム事務局(平日9:30〜18:30)

去る11月1日、2日に舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014を盛大に開催させていただきました。
お忙しい中、足をお運びくださったご来場の皆様、
開催にあたってご尽力くださった関係者の方々に、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。